東京七宝 妖怪七宝 足洗邸 ピンズ ラペルピン

spo004

3,600円(税抜)

定価 3,600円(税抜)

妖怪造形家 天野行雄氏デザイン、東京都伝統工芸士 畠山 弘 作の
妖怪七宝 足洗邸 ピンズ ラペルピンです。

本所七不思議の一つ。本所の旗本の屋敷に毎晩巨大な足が現れ「足を洗え」という声がした。
言われた通りにすれば消えたが足を洗わないと大暴れするので、たまりかねた家人が別の人と
屋敷を換えた処ばったりでなくなったそうです。
この七宝焼きは3色ですが、爪の部分が入込盛り付けがやや難しいタイプです。

東京七宝の歴史は平田彦四郎をその祖としています。
江戸初期、平田彦四郎(道仁)は朝鮮からの渡来人に七宝焼技術を学び
徳川幕府のお抱え七宝師として名作を残しました。
その伝統技術を継承し作り上げる職人技の作品を御堪能ください。

自分用、大切な人へのギフト・男性用プレゼントに最適。
専用のケースにいれてお届けします。

カラー: パープル
素材: 丹銅 黒ニッケル
サイズ: 31mm×12mm

国内発送
ギフトラッピング
カフスつけ方

カテゴリーから探す